CEATEC Japan + 関東大会(2015年)

2015-10-15
2015年10月10日に行われました、関東大会に参加しました。チーム両国からは4台(関連ロボット2台は除く)参加しました。54台の参加がありました。
関東大会は幕張メッセで行われ、CEATEC Japanのイベントの一つとして、一般の人が見る情況で行われました。

10月9日(金)
私は前日より会場入りし、シーテックのブースを見学して回りました。今年は出店数も少なくなっており、景品も小さく、しょぼくなっており、“ボールペン”や“飴ちゃん”を配っている所が多かったように思われます。ステージでの説明紹介が多かったせいか、Panasonic以外には何時間も並ぶ体験ブースは殆どありませんでした。話題の全自動洗濯物折り畳み機を発表したlaundroidはステージでの説明紹介でありましたが毎回、たくさんの人で大にぎわいでした。折り畳みロボット部は画面で映し出されましたが、企業秘密という事でぼかした映像のみで少しがっかりでした。

P1070686-1(500).jpg

会場に入ってすぐ抽選をしたら、3等の“非常持出袋“が当たりました。さい先は良いが、いきなり大きいものをもらってしまい結構じゃまでした。

P1070772(500).jpg

やっぱりロボット系を見てしまいます。RoBoHoN(SHARP)やチアリーダーズ(ムラタ製作所)、RAPIRO(機楽) 、Omnibot(タカラ)、BOCCO(ユカイ工学)等・・。

P1070682(500).jpg P1070717(500).jpg

P1070725(500).jpg

P1070704(500).jpg P1070697(500).jpg

後、お仕事関連を少し回り、興味のあった3Dプリンタやセンサー類を見てまわりました。
やはり景品で一袋いっぱいになりました。

10月9日(金)
CEATEC Japan会場には10時前に到着。入口はすごい人で長蛇の列でした。
開場時間10:00に一般来場者と同様に2Fデッキより入場し、受付。
入念な打ち合わせがあったのか、広い場所でもあるが、いつもの会場の様なだらだら感が無く、誘導も処理も非常にスムーズにされていました。
審判団も一級審判員の方々ばかりで、トラブルも無く、安心して試合が出来ました。
トーナメントはチーム両国メンバー3人が同じ山に集中。結局、「天王山」と「ゴアヘッド猛」という身内対決が発生。この組み合わせは練習会以外ではいままで無かった組み合せと思われます。両方、不戦勝が多く、試合が少なく勝ちあがれて“ラッキー”と思っていましたが「TMR-TG」に負けてしまい、全国大会切符には届きませんでした。
しかし、反対側の山ではチーム両国ではありませんが「ゴアヘッド勝」が勝ちあがり、「TMR-TG」のギアが壊れるほどに対抗し、見事勝利。優勝を果たしました。

P1070760_勝_TMR-TG(500) P1070771(500).jpg


大会結果は以下の通り
優勝 チームKEM     ゴアヘッド勝 (チーム両国関連)
2位 田村科学研究所  TMR-TG
3位 福岡工大城東高  魔法の剣A4
4位 福岡工大城東高  魔法の剣A3

P1070762(500).jpg

チーム両国恒例の祝勝会も無く解散しました。ちなみに「ゴアヘッド勝」は10月15日が誕生日で、横浜の家族と両方のお祝いしたそうです。

北信越に続く。


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://teamryoukoku.blog.fc2.com/tb.php/123-da9dc350
<< topページへこのページの先頭へ >>