2012年ロボット相撲北海道大会参戦ツアー

2012-10-31
2012年ロボット相撲北海道大会参戦ツアー
9/1(土)~9/4(火)


2012年ロボット相撲北海道大会参戦ツアー
記:GOAHEAD
【参加者】 
新婚ほやほやの“天王山” ・ “天王山”の新婦 ・ “ゴアヘッド陽” ・ “ゴーアヘッド” 4名

【行程】
9/1(土)~9/4(火) 関西→札幌→旭川(大会)→小樽→ニセコ→札幌→関西

【試合結果】
“天王山”は、残念ながら、恐れていた砂高ROBOに初戦で敗退。
“ゴアヘッド陽”は、初戦のエビス7号に勝利するも、次の“ゴーアヘッド”戦で敗退。大会3位でギリギリ全国出場できず。
“ゴーアヘッド”は、くじ運よく、試合することなく、いきなりBEST4進出。“ゴアヘッド陽”に勝利し、全国切符GET、決勝戦にも勝利し、優勝。

image002.jpg


【ツアー内容】
9/1(土) 
関西空港に13:30集合し、JALにて一路、札幌へ。札幌でレンタカーを借り、まずは空知郡奈井江町にある“ないえ温泉”へ入湯。その後、翌日の試合に備えて東横イン旭川駅前に宿泊。
夕食に北海道の新鮮な魚介類を堪能。
 
image004.jpg  image006.jpg
image008.jpg  image010.jpg
 

9/2(日) 
ロボット相撲北海道大会参加。試合後、旭川ラーメン食べログ人気No.1の“生姜ラーメンみづの”にて、生姜ラーメンを食す。その後、富良野と美瑛の間にある“かんのファーム”を訪問。
image012.jpg

北広島市にある竹山高原ホテルに宿泊。高原ホテルとのことで、満天の星空を見ながら露天風呂と思っていましたが、全然高原やなく、満天の星空ではありません。竹山“平原”ホテルでした。
移動中の車内では、山姥の話(詳細は略)などで、大盛り上がり。
image014.jpg   image016.jpg
 

9/3(月) 
羊ケ丘展望台でクラーク博士と記念写真 私の大志の誓いを投函。
image018.jpg  image020.jpg
 
小樽運河散歩。気温34℃。日差しもきつく、とにかく暑い! ここはほんまに北海道か?
image022.jpg  image024.jpg
 
全国切符を取った人は全員におごる、というチーム両国の掟に従い、Goaheadが海鮮丼などをおごり。
image026.jpg  image028.jpg

image030.jpg  image032.jpg
     
おやつの時間になり、小樽洋菓子舗ルタオ本店でデザート。本店でしか食べられないチーズケーキを食す予定でしたが、残念ながら既に完売。他のケーキを食べました。うまかったー。
image034.jpg  image036.jpg
 

腹減らしに小樽オルゴール堂を訪問。神秘的な音色に感動。
image038.jpg  image040.jpg
 
道中に海水浴場を発見!全員水着など持っておらず、Goaheadだけが全裸でひとり海水浴。
image042.jpg  image044.jpg
 
その後、磯谷郡にある黄金温泉で入湯。露天風呂が混浴になっており、4人でほんのりと農村風景を見ながら、混浴。後半に若い男達が数人入ってきて、“ゴアヘッド陽”が“全裸見られたー”、と。
image046.jpg  image048.jpg
 
ニセコ薬師温泉に宿泊。当然ここも混浴。ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉という泉質でしたが、とてもよい湯でした。宿にはクーラーどころか扇風機もなく、あるのはうちわのみ。よい温泉だけに長湯してしまい、暑い一夜でした。
image050.jpg  image052.jpg

image054.jpg  image056.jpg
 
9/4(火) 
翌朝、この宿にはほぼ無管理状態の露天風呂があるということで行ってみました。あまりの汚さに、“天王山”と“天王山新婦”は入湯断念。しかし“ゴアヘッド陽”と“ゴーアヘッド”は入湯。
image058.jpg  image060.jpg
 
朝食を最速で食し、最後の温泉はニセコ五色温泉。酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉というやたら長い名前の泉質。これも雄大な景色を前にしたよい湯でした。しかし飛行機の時間が気になり、必殺の30分入浴。
image062.jpg  image064.jpg
 
一路、新千歳空港へ。レンタカーを返却し、空港でおみやげを買って、無事、関西空港に帰阪。
関西空港にて解散となりました。

【所感】
北海道予選は、他の地方予選と異なり、とてもアットホームな予選です。
また来年も参戦したいと思います。
ツアーも充実しており、移動距離がかなりありましたが、二人の女性漫才師のおかげで、車内も常にアットホーム状態。気楽に行動できるメンバーです。
小樽ではとても暑く、さすがの“ゴアヘッド陽”も無言になる瞬間がありましたが、ルタオで復活。
北海道は景色がよく、食べ物がとてもおいしい。とても楽しい旅でした。

関連記事
tag :
コメント:
誰が漫才師やねん!( →_→)

北海道、ほんま暑かったですね~
寒いと思って持っていってた長袖は、
まったく不要でしたね。

楽しい、美味しい、北海道~
GoAhead さんも、優勝で、いい結果やったし、
来年も行けたらいいな~

ほんま楽しいメンバーです。
[2012/11/02 20:32] | g-akari@チーム両国 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://teamryoukoku.blog.fc2.com/tb.php/60-1848d62b
<< topページへこのページの先頭へ >>